プライバシーポリシー

個人情報は、厳正に取扱い本来の目的以外には使用いたしません。

サイト内の無断転用を禁じております。

政治理念

現場主義 見る力。聞く力。言う力。

「若いもんの考えを、どこまでまちづくりに生かすことができるのか」と、40歳で旧白鳥町議に当選して以来、現在の県議5期目まで、常に掲げていたことは「現場主義」です。
現場感覚を忘れずに、地域の住民の皆様の代弁者として、県産農産物の増産や地域医療などについて活発に議論し、県当局に意見をぶつけてきました。議長職に就いた今期も、県民の福祉や利益に結び付くよう、円滑な議会運営を心がけ、県政発展のため全力を尽くしてまいります。
​将来に向けて、今般の議長職就任をステップに、将来に向け、四国への新幹線導入を一日も早い段階で実現できるように活動したり、都市部だけでなく、高齢化がすすむ地方部でも、交流人口を増やす手立てを講じるなど経済や観光を振興し、地域の暮らしの向上と活性化をはかる施策に取り組んでいきたいと考えます。今後も皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

要望があればすぐ動きます。

 

現場主義!! 見る力。聞く力。言う力。