香川を守り、育て、未来を創る

1/21

花崎光弘は「現場主義」“見る・聞く・言う”を徹底し

県政の抱える諸課題を解決してまいります

ごあいさつ

​​コロナ禍の克服と 明るく活力のある日常の回復を

昨年は、新型コロナウイルス感染症の世界的な蔓延により、経済や社会生活に大きな影響がありました。また、11月からは高病原性鳥インフルエンザも流行し、未曽有の県政運営でありました。
新しい年に置きましては、一日も早くコロナ禍を克服し、明るく活力のある地域社会や生活が取り戻せるよう、地域の皆さんと力を合わせて取り組んでまいります。
また、県政の様々な課題の解決と住民福祉の一層の向上のため、微力を尽くしてまいる所存です。変わらぬご指導、ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

香川県議会議員 ​花崎光弘