香川を守り、育て、未来を創る

1/21

花崎光弘は「現場主義」“見る・聞く・言う”を徹底し

県政の抱える諸課題を解決してまいります

完成した「久詰池」改修事業
​を現地調査

薦港の浚渫予定地にて

​ごあいさつ

皆さまには現在、新型コロナウィルスの世界的な影響でご商売や社会生活など様々な場面でご不便が生じておりますが、まずもってお見舞い申し上げます。

今議会では、「新型コロナウィルス感染症に係る総合的対策を求める意見書」を採択し、一刻も早い流行の終息と市民生活の平穏を取り戻すために10項目の要望を提出いたしました。

​今後、さまざまな市民生活の不安、或いは商売・事業の問題が生じてくると思いますが、その都度相談していただければ、県政の課題として解決に取り組んでいきたいと考えています。

国との太いパイプを活かして

 

県政の課題解決のため、幅広い人脈を生かして活発な要望活動を展開しています。

プライバシーポリシー

個人情報は、厳正に取扱い本来の目的以外には使用いたしません。

サイト内の無断転用を禁じております。